夕陽を観てチルするためにあるとよいアイテム

 夕陽を観てチルする際に持っていくとよいアイテムをご紹介します。

 

 

日の出日の入マピオン
ONE COMPATH CO., LTD.

日の出日の入りの時刻とその方角がわかるアプリです。
このアプリがあれば夕陽が何時にどの方角に沈むのかが簡単に分かります。
現在地または夕陽を観ようとしている場所と日時を指定できますので、お出かけプランを立てる際にも重宝します。
夕陽を観てチルする際にはマストなアイテムといえます。

 

 

 Windy.com
Windy SE

マップ上で現在の気象状況や予測など気象に関する様々な情報を視覚的に見られるアプリです。
多機能なアプリですが、夕陽を観る際には現在地から西の方角の雲の湧き具合、雲量を参考に調べる程度の使い方でよいでしょう。
少し雲があるくらいの方が黄昏時は空に味が出て良いことのほうが多いので、あくまで参考程度の使い方で大丈夫です。

 

 

アウトドアチェア

夕陽を観てチルするならばできることならアウトドアチェアは持っていきたいところです。
立って夕陽を観ていても疲れてしまいますし、座って腰を据えることでまったり度が増すので自宅のリビングにいるかのようにくつろぐことができ、結果チルしやすくなります。

 

 

アウトドアミニテーブル

アウトドアチェアにドリンクホルダーがあればそこに飲み物を入れられますが、なければ折り畳みのミニテーブルがあれば飲み物の他、軽食も置けてなにかと便利です。
ただ夕陽を観てチルするのに通常のアウトドアほどかしこまって準備をしたり、無暗に荷物を増やすこともありませんので、あればあれで便利ぐらいの気持ちで。必要であればでOKです。

 

 

レジャーシート

座るより寝ころびたい。自由な体勢で足を伸ばしたい。複数人、グループで夕陽を観てチルしたい。そんな場合にはレジャーシートがあるとよいでしょう。ゴロンと寝転がっても身体がはみ出さないぐらいのサイズがあるとよいです。

 

 

サングラス

その時々の季節や気象条件、時間帯によってはサングラスがなくても夕陽を観ることはできなくもないですが、やはりサングラスはあったほうがよいでしょう。 レンズが濃い目の物がおススメです。

 

 

音楽

無音、風や自然の音だけでリラックスしたい。そんな方であれば必要ありませんが、音楽があったほうがよいという方はBluetoothイヤホン、Bluetoothスピーカーなどをお供に、お気に入りの音楽を聴きながら夕陽を観てチルするのもいいでしょう。特に夕陽を観て感傷に浸りたい、そんな場合にはあるとよいです。

 

 

軽食や飲み物

軽食や飲み物(アルコールも)があるとより一層チルできるのでしたらお供に軽食類があるとよいです。
ただ日の入り時間頃にあまり食べ過ぎるとその後の夕食が食べられなくなりますので軽めにしておきましょう。

日本夕陽を観てチルアウト協会
タイトルとURLをコピーしました